有吉与志恵とは | ハースコーポレーション

有吉与志恵とは?

有吉与志恵
(株)ハースコーポレーション CTO(Chief Technical Officer)
有吉与志恵

コンディショニングトレーナー&有吉与志恵メソッド(コンディショニング=体調改善運動)を開発した、有吉与志恵です。
コンディショニングという身体を整える方法は、多くの方に喜んでいただけています。
 
このコンディショニング、元々はアスリートの調子を整えるというところからスタートしていますので、私のところへも一流のアスリートが訪れて下さいます。
コンディショニングで最高のパフォーマンスを発揮してくださっています。
 
このコンディショニングを、一般の方々へ普及し始めて約10年です。
最初は中々理解されませんでした。なぜならば、運動は「頑張るもの」「苦しいもの」「耐えるもの」という概念あるからです。
しかし、本当の運動は、身体の調子を良くしてくれるはずなのです。
 
このコンディショニングは「頑張らない運動」とも言われています。
運動のやり過ぎは身体を壊します。
丁度良い運動量を見つけるのも私たちトレーナーの役割です。
この10年で、コンディショニングは、少しづつ理解され、メディアからも注目されるようになっています。
それは、コンディショニングを「体調改善運動」と日本語で表現しているように、体調がよくなっている方々が大勢いらっしゃることや、効果が目に見えてすぐに体感できるからです。
それは、人間のもともと持っている状態に調整することができるからなのです。
 
これまでの運動方法は、どうしても「もっともっと」と無理をさせがちですが、コンディショニングでは、身体を元々ある状態へ戻して(リセットコンディショニング)から、トレーニング(アクティブコンディショニング)するという段階を踏みます。
これがオリジナルメソッドといわれるゆえんです。
身体が元々ある状態とは、まず「筋肉」が弾力ある状態=柔らかくつきたてのお餅のようになり、「姿勢」(骨格)が正しい位置になり、そして呼吸が正しく出来るようになり、身体の負担が減ります。
そうすると、リンパの流れが整い、体温が正常になっていくのです。
また、コンディショニングでは、足の裏や肌(皮膚)へも影響を与え綺麗になります。
そして、立ち振る舞いや歩行がきちんとできるようになります。
そうすることで「心も安定する」ということもおきてきます。
これは「身体が良い状態=グットコンディション」なのです。
 
私はこのコンディショニングで「日本が変わる!!」と確信しています。
自分で自分の身体を整えられる「セルフコンディショニングを普及をする」ことが私の使命だと…
コンディショニングを多くの人に伝えることができる指導者を育成し、日本中に「セルフコンディショニング」を広く普及する、是非一緒に取り組んでみませんか?スポーツトレーナー、フィットネストレーナー、パーソナル指導、グループ指導、様々な分野で活躍できます。
 
コンディショニングで日本を元気に!!
コンディショニングで日本を変える!!

有吉与志恵オフィシャルサイトはこちら