機能解剖学 | ハースコーポレーション

機能解剖学

※ADI3ポイント、AFAA2ポイント、JATI2.75、健康運動指導士・健康運動実践指導者(講義:2.5+実習3.3=5.8 )

非会員
¥21,600
NCA会員
¥15,600
NCA認定会員
¥10,800
機能解剖学 イメージ

足、足首、膝関節、肩関節、股関節、それぞれの部位にフォーカスして、各関節の機能解剖を深めます。機能解剖の基本を理解し、それを用いた身体の効果的な使い方など、掘り下げて詳しくお伝えします。理論(知識)に裏打ちされたトークは、指導に説得力が増し、お客様の望む結果を提供できるようになります。

カリキュラム・特徴

コンディショニング(リセット・アクティブコンディショニング)について
機能解剖とは
筋肉と骨格のしくみ(筋肉図を用いて分かりやすく)
「歩き」の解説
コンディショニングの実際の活用法

このような方々に特にオススメします

理論背景のあるトークの引き出しを増やしたい方。筋肉や骨についてなんとなく分かっているけど、お客様にうまく説明できていないと感じている方。

「機能解剖学」の講座日程を見る

ページトップ