コンディショニング的 高齢者指導 | ハースコーポレーション

コンディショニング的 高齢者指導

※NCA 1ポイント、ADI 3ポイント、AFAA 2ポイント、NSCA 0.6CEU、健康運動指導士・健康運動実践指導者5.8単位(講義2.3、実習3.5)

非会員
¥21,600
NCA会員
¥15,600
NCA認定会員
¥10,800
高齢者指導 イメージ

長年の身体の使い方の癖による筋肉のアンバランスを整えると身体がラクになり、笑顔が増えて、もっと動きたくなります。

高齢者が動きづらくなったり、痛みが出たりするのは、本当に体力低下や筋力低下なのでしょうか。このことをNCAでは、長年の身体の使い方のクセによる筋肉のアンバランスと考えています。70代、80代の有疾患高齢者への2年におよぶ臨床研究からたどりついた指導法をお伝えします。。

カリキュラム・特徴

高齢者指導のためのコンディショニングとは
GoodConditionな状態について
高齢者指導のリセットコンディショニング、アクティブコンディショニングとは
コンディショニング手順の解説
高齢者の身体的特徴解説
高齢者指導における注意点
高齢者が運動を継続するためのポイント

指導現場でこのように活用できます

『痛みや不安を抱える高齢者の指導に』
医師から適度な運動を勧められているが、痛みや不安がありどうしたらよいかわからない高齢者は多い。自分の手で行えるコンディショニングを行うことで、自身でカラダをコントロールできることを再認識でき、自信と笑顔も引き出せます。

「コンディショニング的 高齢者指導」の講座日程を見る

ページトップ